うまくいかない日

f:id:i-mitsuko:20170722181715j:image


今日は年に数回ある、
何をやっても上手くいかない日でした。

 

まず眼科へ行くのに
バスを乗り込もうとした瞬間
段差につまずいて盛大に転びました。

 

結構派手に。ドスーンと。
図説するとこんな感じです。
(雑でごめんなさい)

 

f:id:i-mitsuko:20170722181848p:image

近くにいたおばさんとお姉さんが
駆け寄って来て心配してくれました。
ありがとうございました、、、

 

めちゃくちゃ痛かったし
服も土まみれになるし
バス停だったから20人くらいに注目されるしで

 

この時点で、薄々と
もしや今日は年に3回くらいある
「何をやっても上手くいかない日」
なのではないかという予感がありました。


そして眼科に到着。


数日前から両目がゴロゴロして
充血がひどいので診てもらうと
結膜炎と角膜に傷がつきすぎと言われる。


それに加えてお医者さんに
「君のメガネさ、乱視弱すぎだよ。
なんでもっと入れないの?
これじゃ全然見えないんじゃない?」
と言われました。


その日かけていたメガネは
新しく作ったばかりで、
劇団四季ミュージカル観賞用に
乱視を重視して作ったはずのメガネなのだ。


にも関わらずそれを言われて
わたしはかなり萎えてしまい、
せっかく乱視のために作ったのに…
なんでなん…このメガネなんだったん…と、
ものすごくローなテンションになる。


目薬をもらいに調剤薬局に行き
そこで問診票を書こうとしたとき
うっかり手が滑って、
バッグとスカートにボールペンで
さっと線を書いてしまう。


洗えば落ちると呑気にかまえるも、
ボールペンにしっかりと「油性」と
書かれていて私はさらにガン萎えする。


もうだめ、もうだめだ今日は!
と思ったところで、お腹が空いてたので
むしゃくしゃしながらお寿司屋さんに入り、
ランチタイムの甘えび丼を頼む。


もう食べたらさっさと家に帰ろうと
固く心に決めていると、
板前のおじさんに
「とびっこおまけで乗せといたよ!」
と言われる。


わたしは無類のとびっこ好きなのだ。


少し昔にハマりすぎて
寿司屋にいくととびっこ軍艦を頼みまくって
板前さんに「え?注文間違えてないよね?」と
聞かれたことがあるほど。


写真はそのどハマり期間中の
とびっこ記録のほんの一部です。

 

f:id:i-mitsuko:20170722181455j:image

f:id:i-mitsuko:20170722181523j:image

 

 

そんなことがあり、
嫌な出来事だらけだった一日が
一気に喜びに包まれて、帰り道には
ふふんふふんと鼻歌まで出るような
一日になったのでした。


お寿司屋さんのおじさんのおかげです。

ありがとう。

 

ミツコ