関わり

f:id:i-mitsuko:20170720170634j:image

 

最近家の中に引きこもる日々が続いていて
「今年は猛暑!熱中症に注意!」と
言っているのをワイドショーで見ても
いまいち実感がわかず、
「またまた〜、ゆうて夏だし
そりゃそれなりに暑いでしょ〜〜」と
完全に舐めていたんですが


久しぶりに日中家を出てみたら、
あまりの暑さにびっっっくり。
こりゃ生命の危険を感じるわ。


友達も、仕事していたら熱中症になって
回復するまで時間かかっていたし。
気がついたら数時間の外出中に
ペッドボトル2本とフラッペとアイスを
摂取していたし。


ここで、
ちゃんと水分とって気をつけよう!
って普通ならなるんだろうけど
もう家から出ない…出ないんだからね…と
ますます引きこもりに拍車がかかるのが
私のダメなところなんだなと思います。


本当に昔から
インドアすぎフットワーク重すぎで、
変えていかないといけないとは思うんですが。


学生時代、同じクラスの友達数人が
頻繁に鍋パーティを開いていて
計2〜30回くらい誘われたすべてに対して
「犬の散歩があるから」
「花に水やりしなきゃだから」
「行けたら行くね」
と断ってたらいよいよ誘われなくなって
SNSで鍋パーティ開催してた事を知り
自業自得だけど切なくなるということがありました。


にも関わらずわたしと現在も交友を持ってくれる
学生時代からの数少ない友達には大感謝です。


昔、よく当たる占い師にみてもらった時、
「あなたと本当の友達になる人は、
あなたのことを許せる人だよ」と
言われたことがあります。
本当にそうだと思います。


たしかに今いるわたしの周りの人たちは
勝手気ままな性格のわたしを
受け入れて、「許してくれる」という言葉が
一番しっくりくる気がする。


でも、そこにあぐらかかず
何かの形で返して行けたらと思う。
喜んでもらえること、
わたしができることとは何だろう?


人との関係は、メリットデメリットで
はかれるものじゃないと思う。
だから今は、目先の利益でやるのではなく
人に喜んでもらうってことに
意識を置いてやっていきたいな。
なんに対してもね。絵でも、関わりでも。


最近はありがたいことに
いろんな業界の人と関わる機会を頂くので
丁寧に、明るく、優しく、
ひとつひとつ誠実に返していきたいな。


わたし、配慮が足りなくて
人と気まずくなるのが得意な節があるから、
気をつけて関わっていかないとだな。


独り言でした。

 

ミツコ