良いもの

 

白いシャツが欲しい。

第二ボタンくらいまで開けてうなじを思いきり
抜けさせて着る大きめのやつと、
きちっと襟までボタンを閉めて
袖とかにちょっとした遊びが効いてるようなやつ。

もう春も終わっちゃいそうだけど
気長〜に理想の白シャツでも探そうかな。



白いシャツといい、
時代に関係なく長くにわたって
人から愛されてきたベーシックなものって
それだけの理由があって、
だいぶ遅れてこの年齢になってから
こんなに素晴らしかったんだ!と気づくことが最近多い。


直近で言うと、アディダスのスーパースター。

なぜかこないだスーパースター欲しい欲が
いきなり降りてきて、すぐさま購入。
(毎年春になるとスニーカー欲が爆発する傾向あり)

みんな知ってる超定番の人気なものだけど、
今更履いてみてその足取りの軽さに感動。笑


今までコンバースとVANSしかほとんど履かなくて
ソール薄めなスニーカーに慣れてたから
こんなにすっくすっく歩けるんかーって
一人で嬉しくなってしまった!
さすが元々はバッシュなだけある。

f:id:i-mitsuko:20170502053528j:plain




そんな感じで頭の中はすっかりスニーカー。

彼の持っているニューバランスの本を読んで
今はニューバランス欲もほんのり出てきてる。
MRL996とM1400が気になる。
上野にあるスニーカー屋さんに行ってみよっと。


で、話脱線しすぎてごめんなさい。

昔は頑なに全然良さわかんねー!と思ってても
大人になってから、
これ良いじゃん、、超最高じゃん、、、
ってなることが非常に多い。って話です。

洋服に問わずです。
わさびとかビールとかブラックコーヒーとか。
良さがわかるようになるってなんか嬉しいよね。


でも、10年前?とかにあった
個性だからなんでもあり!みたいな時代も
すっごく楽しかったなーと思う。

あの時代の縮図を絵に描いてみた。笑

f:id:i-mitsuko:20170502045948p:plain

 

当時、派手古着が流行ってて、
静岡の片田舎のださい女子高生だったわたしは
zipper読んで池田姉妹に憧れを抱きつつも
そんな派手になれる勇気もセンスもなく
ケアベアとスポボブの小物とか
色とりどりのトロール人形を部屋に並べて
派手仔★とか陶酔しちゃってたわけですよ。


とにかく派手ならいい!柄と柄最高!
ベーシックなんてつまんない!
みたいなあの風潮も良かったな、なんて思う。


なんかよくわかんない独り言みたいなブログに
なってしまったけど、ブログって独り言みたいなもんか。

ここまで読んだくださってありがとうございます。


ではまた。

 


ミツコ