26

 

f:id:i-mitsuko:20170825005643p:image

 

 

今日で26歳が終わる。


8月25日、ヤツコの日に
27歳になります。


どんな1年だったか振り返る。

 

 

すごくよく覚えてるのは、
去る2月3日に、
RADWIMPS週刊少年ジャンプって曲を
イヤホンで大音量で聴いてたら、
当時の自分が置かれてた状況に
ものすごくガツンとくるものがあって

 


新宿の街のど真ん中で
わけわからない量の涙を流しながら
マフラーに顔埋めて家に帰った覚えがある。笑
完全に不審者だった。

 

 

今の自分に嫌悪して、
本当に自分がやりたいことを
全くできてない現状にも嫌気がさして

 


プライドも何もかも捨てよう!
一度リセットしよう!
勝負しよう!
何かに努力してみよう!
と、2月3日のあの日に決意した。

 


ずーっと言い訳して逃げてきたし
誰に向けてたのかわからない見栄も
何もかも全部手放そう、
自分の人生の主人公は自分じゃん!!

 


と、まさに週刊少年ジャンプ
漫画のセリフのような言葉を心の中に唱えてた。笑

 


今思うとちょっと、いやかなり恥ずかしい。
痛いけど、あの時は至って本気。笑

 


そして、
当時やってた仕事をやめて
部屋の退去届をもらいに管理会社へ行き、
引越しセンターに予約の電話も済ます
というおそるべき行動力を発揮した。笑

 


その1ヶ月後には
3年住んでた家を引き払って、

 

当面の間は貯めてきた少ない貯金を
切り崩しながらほそぼそ生きようと決めた。

 


そしてそこから半年経った現在。


本当に外に出なくなったし
お金も使わなくなったし
人にも会わなくなった。

 

一日に一度も声を
発さないなんてことはざらにあるし、
化粧もコンタクトも全然しなくなった。

 


8月なんて初めて買い物したのが
月の半ばごろで、しかも
テイラーのライブ映像を見るために
Apple Musicに契約する980円だった。笑

 


ただひたすら絵を描きまくって、
苦手だったデジタルで
絵を描くことにも足を踏み入れた。

 


そしたらありがたいことにちょっとずつ
お仕事の依頼もいただくようになった。

 


その間に、
ちょっとこれは本当に
乗り越えられないんじゃないかってほどの
苦しいこともあった。
けどなんとか今日まで過ごしてこれました。

友達や、支えてくれる人たちの温かい応援の言葉があったからこそ。

 


こないだ、4時間ほど並んで
見てもらったよく当たる占い屋さんには

 

「来年はあなたにとって
10年に1度の幸運な年だから、
仕事を思いきり頑張りなさい。」
と言われた。

 

他に言われたことがあまりにも
当たりすぎてて、
これは信じるしかないと思うので
チャンスがつかめるように頑張ろうと思った。

 


里親募集してた保護猫ちゃんを見ていたら
この子は私が幸せにしたい!!と
心の底から思ったけど、
今のわたしの経済状況やお家では
飼えなくてすごくすごく悔しかった。

 

だから、
まだ見ぬ未来のわたしの猫ちゃんと
一日でも早く出会えるように、
安心して迎え入れられる環境を整えるために

もっと仕事を頑張ろうと思った。

 


そんな感じの26歳でした。

 

 

というわけで27歳になります。
大人だ〜〜〜。
でもなんか悪くない。
27って響き。

 

自由で、楽しく、強く、輝ける
27歳にしたいな。

 


わたしの誕生日にテイラースウィフトが
3年の沈黙を破り新曲リリースしてくれるという
最高に嬉しいプレゼントももらったので

 

今年は良い一年になる気がする。
ていうか、良い一年にする。

 


感謝の心と謙虚な姿勢は忘れない。

 

でも強くたくましく生きよう、と思うのでした。

 

ミツコ

 

 

 

 

 

グルメおせっかいばばあ

 

f:id:i-mitsuko:20170818121911j:image

 

ある日、
「地方から東京に家族旅行に行くんですが
おすすめのお店はありますか?」
という質問をフォロワーさんから頂いた。

 


静岡から上京して早8年、
「東京には日本中の美味しいものがある!
一度しかない人生のうち何回
美味しいものに出会えるか楽しみ!」
という精神の元で
わたしは都内のおいしいお店探しに
情熱を注いできた。

 

これまでも友達に美味しい店があるか
よく聞かれることがあって、
その度に「よくぞ私に聞いてくれた!」
とばかりにいつも超はりきる。


予算、シチュエーション、
希望があればジャンルを聞いて、
あとは嫌いな食べ物があるか尋ねる。

 

そしてその条件に合うところを
3〜4つくらいピックアップして

 

食べログのURLと、
おすすめの品などの説明文を
丁寧に添える。

 

「みつこの教えてくれたお店
めっちゃよかったよ!!
大正解だった!」

 

「困った時のみつログだわ〜」

 

「リピートする!」

 

と言ってもらえたときは
ものすごい喜びに満ち溢れる、、、

 


ただ行ったことがあるとこ教えただけで
全然わたしはすごくないし
ただただそのお店がすごいんだけど、

 

まるでわたしがそこの店主になったような
気持ちになる。そのくらい嬉しい。笑

 

 

そんな感じで
グルメおせっかいばばあともいえる
わたしの趣味なんだけども、

 

今回フォロワーさんにその質問を頂いて、
しかもその質問の場が
インスタライブだったもんだから
私のグルメおせっかい精神は大爆発!

 


ありったけの!!!
ウメェ店!!
教えちゃうからね!!!!

 


と真夜中のテンションもあって
1時間くらいかけて計20店舗くらいを
箇条書きにして口頭で細かく説明。

 

f:id:i-mitsuko:20170818121955j:image


一応ぼかし。笑

 

これを書きながら
ここのこれが美味しい!とか
ここは予約していくべき!とか
ここはこうゆう特徴でね!とか
熱弁してた。


希望のテーマは
コスパ良く美味しいお店。


某グルメサイトの会社に勤める知り合いに

 

「ここの居酒屋は最高に美味しくて
クオリティ超高いのに値段も安くて
まだ全然有名じゃない隠れ家だから
ぜってー誰にも教えるなよ!!」

 

と言われてた穴場のお店も
さくっと教える。←

(ごめんね、知り合い。笑)


美味しいお店を語ってる時間が
最高に楽しくて、
めちゃくちゃにこにこしながら
喋ってたんです。

 

そしたらそのフォロワーの方から
その夜にメッセージをいただいて

 

最高によかったです!
母も兄もとても気に入ってくれました。
次は父も連れてまたここに来ようねって話しました!
最高の東京旅行にしてくださって
本当にありがとうございます!

 

と、丁寧に丁寧に
感謝の言葉をくださって、、


あ〜〜嬉しいな〜〜
わざわざこうやって感想言ってくれて
おせっかいグルメばばあ冥利に尽きるな、
とニヤニヤしていたら

 

なんとその方、
とても素敵な心遣いをしてくださって

 

素敵な東京旅行にしてくれたお礼に、と
スタバのギフトチケットを
私にプレゼントしてくれたのです。


しかも、わたしに
「こんなことされても困るかと思うので
誕生日プレゼントという意味も込めて
どうか受け取ってください」と、
なんともなんとも優しいお気遣いを
してくださって、、(T_T)


朝起きてメッセージを見たとき、
あの日私が一方的にはしゃぎまくって
おせっかいしたようなものなのに
こんな風に感謝してもらえて、


なんだか
今日は一日素晴らしい気持ちで
過ごせそうだと思いました!


ついさっきの出来事なのですが、
嬉しかったことなので早速書きました。


本当にありがとうございます!
大事にチケット使わせてもらいます。


そして、あの日のインスタライブで
美味しいお店の情報
教えてくださった方もありがとうございました!

随時募集中です〜〜


今から美容院!

今日はるんるんな気分で過ごせそうです。

 

ミツコ

 

 

8.15

ちょっと長い文章になります。

 

f:id:i-mitsuko:20170817155830j:image


終戦記念日に、SNSにこの絵をあげた。

 

最初はSNSに載せるための目的で
描いたわけではなくて、
72年前に神風特攻隊の任務で命をなくした
穴澤利夫さんという方への弔いの気持ちを
込めて描きたいと思い立ったからだった。

 


なかなかおおっぴろげに言いづらいけど
私は昔から第二次世界大戦の時代に
深い関心を持っていて、
そのきっかけをくれたのが
この穴澤利夫さんだった。

 


今から12年前、まだ中学3年生のとき。

深夜にたまたまついてたテレビで
ドキュメント番組が放送されていて
それが神風特攻隊についての特集だった。


婚約者と結婚する直前に出撃命令が出て
特攻で命を失ってしまった穴澤さんの事を
その番組で初めて知った。

 


近代史は受験にほとんど出ない部分だから
学校でも塾でも本当にうっすらとしか
習っていなかったので

「神風特攻隊」というものを具体的に
知ったのもこれが初めてに近かった。

 


戦争が終わってもなお、
穴澤さんへの想いを大事に秘めながら
遺品の軍服を抱きしめて
涙する婚約者の智恵子さんを見て

頭から雷が落ちたみたいな
衝撃を受けたのを覚えてる。

 

それまで、戦争ってものは
今の自分の平和な暮らしとは
あまりにかけ離れすぎていて、
いまいち現実味が湧かなかった。
まるで他人事のように考えていた。

 

でも、この番組を見たときに
考え方がまるっと変わった。


自分とさほど年齢も変わらない男女が
普通に恋をして、普通にお付き合いして
やっと夫婦として結ばれるってなった時に
抵抗できない大きな力に無理やり引き離されて、
絶望的な結末になると悟ったときに


こんな遺書を書けるのか、と
当時の私にものすごく衝撃を走らせた。


それからというもの、
毎週末になると図書館に行って
借りられる上限の10冊分
戦争関連の本を借りまくり、読み漁った。


その番組のテレビ局に、
婚約者である智恵子さんに
手紙を送りたいから住所を知りたいと
問い合わせたけど個人情報なのでダメだった。


それならどうしてもあの時テレビで見た
番組がもう一度見たいと思い探し回ったけど
動画がどこにも上がっていなかった。

 

なので私はインターネットで
個人で運営されてるっぽい
神風特攻隊のサイトを見つけて
その掲示板にこれを書き込んだ。

 

(なんと当時の私の書き込みが
まだ残ってた!笑)

 

(麦子っていうのは私の当時のハンドルネーム)

 

f:id:i-mitsuko:20170817171659j:image


所々文章がおかしいのは見逃してほしい。笑


この掲示板は、内容も内容だからか
年配の方が圧倒的に多くて
私が「中学3年生です」と書き込んだら
ものすごい勢いでレスポンスが来たことも
よく覚えてる。笑

 

そして、みんなとても親切に
私の考えや質問を聞いてくれた。

こんなに若い人が関心を持ってくれて
とても嬉しい、と。


その中の福島県に住む40代の方が、
あの番組をDVDにダビングして送ってくれた。


今思えば未成年の女の子が、
ネットで知り合っただいぶ年上の男性に
住所をみすみす教えるなんて
危ない!と思うけど
(もちろん親には言ってなかった)
あの時代でよかったなと思う。笑

あの時代はそこまで
この点に危険視されてなかった気がする。
(わたしの危機管理能力が
甘かっただけかもしれないけども 笑)

そして親切に送ってくれたその方にとても感謝してる。


送ってくれたDVDを
擦り切れるほど何回も見て、
そのたび自分の中で
もっともっと戦争を知りたいと思った。

 

ブログやSNSを匿名でしてるわけじゃないから
いろんな考えが持たれてる戦争のことで
自分の意見を強く主張するつもりはないんだけど

 

わたしの気持ちはただひとつで、

 

ただただこの歴史を風化させたくなくて
色々自分の中で理解を深めたい、
もっと知りたい、勉強したいと思う10年間だった。

 

私ひとりが戦争を知ることでも
絶対に何か意味があると思ったから、
とにかく知る努力、忘れない努力をした。

 

すごく不謹慎でふざけた話に
聞こえるかもしれないのだけど

 

今まで戦争や自然災害で
何万人死んだって言葉を読んでも、
いまいちその数にぴんとこなかった。

 

だけど今、自分のインスタグラムを
フォローしてくれてるひとが
5万人もいるようになって、
ようやくその
100人、1000人、1万人って人間の数の
重みというか、ひとつひとつの数字が
すごくリアルに感じられるようになった。


と同時に、改めて
この戦争で亡くなった人間の数が
どれだけとんでもない数だったのか
気が遠くなるような思いになった。


ひとつの国のしたことって単位で考えたら
「あの国が先に攻撃したから」とか
「復讐してやったんだ!」とか
「あんなことしたあっちが悪い」とか
立場によって色々な見方が出てくると思うけど


その国の中にいた権力を持たない人たちは
抵抗できないほどの大きい力によって
動かされたり、死んでいったりしたんだと考えると
苦しくて苦しくて、仕方なくなる。


これからも私は戦争について
もっと知らないといけないと思うし
忘れちゃいけないことだと思い続ける。

 

悲しいとか可哀想って気持ちとは
また違う感覚。

胸が痛くなるし、目の奥が熱くなる感じ。
言葉にうまくできなくて、
もどかしいんだけど、、、うーん。

 


友達や周りの人たちに、戦争に対して
一方的に語りまくるのも引かれるかなと思って
あんまり言わないようにしてたけど


絵や漫画を沢山の人に見てもらう機会が増えて、
しかもそれが若い人たちが圧倒的に多いから

これは伝えるべきなんじゃないか?と思って
今回インスタに投稿してみた。


他にもたくさんの読んでほしい遺書や
伝えたい事もあったけど、
初めに私の心を突き動かした穴澤さんのことを書いた。


今まで恋愛漫画や女の子っぽい絵を載せてきたのに
いきなり戦争関連のことなんて投稿したら
引かれるんじゃないかなとか
不安だったけど、勇気を出してみた。


そしたら、想像してなかった
たくさんの反応が来た。

 

平和を尊く大切に思う人の言葉や、
戦争の経験をされた家族がいる方のエピソードもあった。


そして中に、
この投稿で穴澤さんの遺書を知り、読みました。
教えてくれてありがとうございます。
というものも沢山あった。

 

もうそれだけで、なんだか胸いっぱいになって
泣きそうになってしまった。
というか泣いた。笑


ダイレクトメッセージも沢山きて、
15〜6歳くらいの女の子から
この投稿を見なかったらきっとずっと知ろうとなんて思わなかった。
初めてこんな気持ちで終戦記念日を過ごします。
という言葉をもらった。

 

なんだか、それを読んだ時に
この絵を描いてほんっっっとうによかったと
頭の先からつまさきまで
この気持ちで満たされたんだよね。

 

自分の好きなものを語ったりするのが好きで
それを伝えるための一手段として
自分が唯一できることの
絵や漫画をいつも使ってたんだけど

 

こんなに、こうしてよかったと思ったことは
今までになかったと思う。

 

誰かひとりでも、
12年前のわたしみたいに衝撃を受けてくれて
今ある平和の尊さとか
過去にあった戦争の悲惨さを
知ってくれたらと思って投稿したものに
こんなに反応をもらって、

何人も、初めて知った!と言ってもらえて。


自分にとって
とても意味のあることができたと思った。


今年はそんな終戦記念日だった。


戦争の経験をした人は
年々どんどん少なくなってるし

中には辛い記憶を思い出したくなくて
多くを語りたがらない人もいる。


何かをしなくてもいいし
戦争に対してそれぞれ異なった考えを
持つことは全然いい事だと思うけど

 

そのものを知るってこと自体に
意味があるんだとわたしは思うから

沢山の人に伝わっていったらいいなと思う。


いつかわたしが、
もっともっと知識も技術も身につけて
自分の納得いくくらい絵が上手くなったら
戦争の漫画も描いてみたいなと思う。


そんなことを思った、
2017年の8月15日でした。

 

投稿を見てくれた人に感謝です。

 

もしよかったら是非、穴澤利夫さんの遺書や他の特攻隊員の遺書に読んでみてほしいな。


あーーーすんごい長くなっちゃった!!!
終わりです。

 

ミツコ

 

恵比寿丼

 


恵比寿や渋谷界隈でランチする事が多い。


美味しいご飯屋さんが密集してて、
行きたいところが尽きない!


特に恵比寿には
よく足を運んでるんだけど、
昨日、めちゃくちゃ良いところを
見つけてしまったんです。

 

しかも、恵比寿駅から
徒歩30秒くらいの所に。


いつも店の前を素通りしてたんだけど
衝撃のコスパの良さ!そして美味しさ!
こんなに良いお店だったなんて、、

 

海鮮好きにはたまらない超お得ランチ。
あんまり人に教えたくなかったんですが、

 

板前のおじさんに
「最近はInstagramにあげてくれる人も
多いんだよね〜」と言われて反射的に
「私も書きますね!」と言ってしまったので
約束を果たすために紹介します!笑

 

それがこちらです。

 

f:id:i-mitsuko:20170802122849j:image

 

はい、どーーーーーん!!!

恵比寿 「寿司文」さんの恵比寿丼!!


まずこの見た目のインパクト!
山のようにてんこ盛り、、、
プリン体天国。


おしゃべり好きな板前のおじさんに
「お嬢さん、しっかり腹は空かしてきたかい?」(ニヤッ)
と尋ねられ、笑


ばっちりお腹を空かしてきた私は
「かかってこい!って感じです!」と、
意気揚々と答えました。


ここは創業50年以上の老舗のお寿司屋さん。

お店の見た目も、THE!昔ながらの
お寿司屋さんといった感じで、
しっとり落ち着いた雰囲気。


お昼のメニューがこちら。
やっす!笑

 

f:id:i-mitsuko:20170802122937j:image


1000円ぽっきりが多くて
こんなに安くていいんですか?と聞いたら
「1100円だとおつりの受け渡しが面倒でね〜。」と
陽気に答える板前さん。

なんたるサービス精神。


わたしがこの日お目当てにしてたのは
1日10食限定の恵比寿丼!

 

f:id:i-mitsuko:20170802123006j:image


どっさりのいくら、ねぎとろ、とびっこの下に
さいの目切りした玉子、かんぴょうと
おいしい酢飯。
どれも絶妙なバランスで入ってる。


海苔とお吸い物がセットでついてくるんですが
どうやらおすすめの食べ方があるみたいです。

絵に描いてみました。

 

f:id:i-mitsuko:20170802123021p:image


もちろん、普通にかきこんで
丼として食べるもよし。

手巻き寿司風に食べるもよし。

自分の好きな食べ方でどうぞ!
私は最後まで手巻き寿司風に食べました。


海苔はおかわり自由!
お寿司屋さんの海苔って美味しく感じるよね。

 


昔からの常連さんが多いみたいで、
年配の世代の人が
「おはよ〜!大将、にぎりね!」と
慣れた感じで注文していて、
町のお寿司屋さんの温かい雰囲気を
感じられるお店でした。


そしてなんと言っても
とにかくコスパの良さがすごい!!
ここもっと早く知りたかったなぁ。

海鮮好きにはたまらないお店でした。
絶対また行こうと思います!


10食限定らしいのでお早めに!

 

行列ができてたり、すぐ売り切れって
感じでもないみたいですが、

早く売り切れちゃう日もあるみたいなので
確実に食べたい場合はオープンと同時に
行った方がいいかも。

 

 

 

ミツコ

 

おしゃべり

 

f:id:i-mitsuko:20170731092404j:image

 

思ったことを吐き出す場所を
作ることはとっても大事なことだけど、
あんまりありすぎるのも良くないよね。


昨日のおしゃれイズムで高橋一生
好きな女性のタイプを聞かれてて、

「自分の気持ちを多く語らない女性。
どんな気持ちなのかを想像したいから」

というなんともイケメンすぎる
回答をしていたんだけど

じゃあいざそうなろうと思っても
女ってのはお喋りが好きな生き物で、
すぐ言葉にしたくなる。


わたしも何か頭に浮かぶと、
すぐに書いたり、言ったりすることが
もうすっかり癖になっている。


たくさんのSNSにも手を出してて
生活を侵食しすぎてることにも気づく。

 


Twitterは、アカウントが3つ。
絵を載せたり日常を綴る用。
心の底のどす黒い部分を吐き連ねる用。
面白いツイートする人を見るだけ用。

 


インスタは、アカウント2つ。
絵とか漫画とか載せたりする用。
暮らしを適当に載せるプライベート用。


で、このブログでしょ。
ラインも、一応SNSでしょ。

 

facebookはやめたけど、
他にも色々手広くアカウントだけは
作ったりしてるSNSが何個かあって。

 

一応いろいろ役割を細分化して
どれもちゃんと機能果たしてる!って
つもりにはなってるけど、

こうして振り返ると
わたしは何をそんなに周囲に
やかましく発信したいんだろうと思う。笑

 

自分はきっと承認欲求が強くて、
他人に伝えたい!伝わって!と思う気持ちが
大きいからなんだろうけど。


寡黙さの中に美しさがあることを
高橋一生に学びました。笑

 

ぴーちくぱーちくと喚き散らすより、
自分の中で一度噛み砕いたほうが
いいんだろうと思った。

 

その想いを、絵にぶつけたほうが
よっぽど良いね。


最近、余裕がない状態がずっと続いてて
頭の中がはちきれそうになった時に

 

いつもなら毒吐き用ツイッター
ばーっと書き散らすところを

A4ノートに7ページに渡って
自分だけが読めるような汚い字で
ただただ感情溢れるまま書き殴ってみた。


結果、
とっっっっっても、すっきりした。

 

鉛筆握る拳をドンドンと打ち付けて
書いたもんだから、下の階に響いて
迷惑だったんじゃないかと思う。笑
しかも夜中の3時。

 

直接書くことによって
悩んでることに対しての当事者意識が
普段以上に生々しく浮かび上がってきて

涙もぶわーーっと流し切ることができた。


ので、今度からむやみやたらに
おしゃべりしすぎない女になる!笑


で、パンクしそうになったら、
ノートにぶちまける。

書き切った時に読み返して、
うわぁメンヘラノートうける〜(笑)と
笑い返せる日が来たらいいよね。


ということを、
早速ブログに書きました。


もうおしゃべりしまくりじゃねえか!
っていうね。笑


ミツコ

 

 

 

 

 

 

じじ

高いお金を払えば
味が美味しいのも当たり前。
ホスピタリティが高いのも当たり前になる。
 
 
でも、本当の満足度って
「こんなに安いのになんて美味しくて
なんて素晴らしい接客なんだろう!」
っていう感動にあるんだと思う。
 
 
っていうのを私は
かねてより言ってるんですけど
 
 
そんな私の最近お気に入りの
居酒屋さんを紹介します。
 
 
中目黒にある
和ビストロ gg(ジジ)
さんです!!
 
 
ここ、一度行ってから
すっかり気に入ってしまって、
2ヶ月連続で行ってしまったし
(本当は毎週行きたい。)
行った当日に友達とSNS
「ここ超おすすめだよ!」と
情報拡散しまくったほどに、好きです。
 
 
まず驚くべきは安さ!
 
490円、590円、690円、790円均一の
メニューから基本的に構成されていて
このお値段で食べられるの!?と驚くほど
どれもクオリティが高くて美味しい。
 
 
メニューはこちら。
(お店のfacebookから引用させてもらいました)

f:id:i-mitsuko:20170729062246j:plain


f:id:i-mitsuko:20170729062308j:plain


f:id:i-mitsuko:20170729062328j:plain

 
 
メニューのイラストも可愛い!
 
そして、なんかもう、本当にさぁ。
わかってるよねぇ〜
わかりすぎてるよねぇ〜〜
呑んべえが欲すものわかってるよねぇ〜〜
ってくらい、どれもこれも美味しそうなんですよ。
 
 
この値段だから、どうせ量少ないんでしょ?と
思うじゃないですか。
わたしも料理が来る前は思っていたんですよ。
 
 
全然そんな事ない、、、
 
 
むしろもっと、たくさんメニュー
楽しみたいのにすぐお腹いっぱいに
なっちゃうよ〜ってくらい満足させてくれます。
 
大人数で行った方が楽しめるかも?
 
 
 
わたしがこれまで食べたものは
 

f:id:i-mitsuko:20170729062433j:plain

 
そば粉のゼッポリーネ。
もちもちで塩気と海苔の風味が
たまらんの、、、ビールが進むおつまみ。
 

f:id:i-mitsuko:20170729062459j:plain

 
ねぎたっぷりの鴨ロースユッケ。
これでもか!とネギが乗ってて、
韓国海苔にくるんで食べる鴨ユッケが
最高に美味しい。

f:id:i-mitsuko:20170729062527j:plain



ももタタキ。
薬味たっぷりでさっぱりしてて
これまた美味しい。お肉最高だよねえ。
 

f:id:i-mitsuko:20170729062559j:plain

 
海老と大葉のスティック揚げ春巻き。
特製ダレにディップして食べるとおいしー!
女の子が特に好きな味だと思います
エビと大葉って時点でまぁ間違いない。
 
 
そしてわたしが是非とも食べてもらいたいのが
このgg特製チキンサラダ!
てんこ盛り盛り。
これ、本気で美味しい!!!

f:id:i-mitsuko:20170729062619j:plain

 
 
わたし、居酒屋でサラダを
進んで頼みたいタイプではないけど
とりあえず食前に野菜食べるのは
通例儀式でしょくらいの気持ちで
いつもサラダ頼んでいたんですけど、
 
 
これがまぁ〜〜〜進む進む!笑
 
こんなモリモリサクサク食べれるサラダ
他にないでしょってくらい本当美味しい。
し、普通にお酒のつまみになるからすごい。
 
大人気メニューなのも納得。
 
 
そしてわたしが最後に
もうこれを食べに来てますと言っても
過言ではないメニューがこちら。
 

f:id:i-mitsuko:20170729062649j:plain

 
 
じゃじゃ〜〜ん!!
明太子のアヒージョ〜〜!
美し〜〜。
 
渡部建さんも何かでおすすめしてたらしい。
(定かではない)

f:id:i-mitsuko:20170729062730j:plain

 
下に敷き詰めてあるジャガイモの細切りと
一緒に食べるもよし、
バケットにめんたいこ乗せて食べるもよし、
ちみちみ明太子だけでつまむもよし、

まあとにかくお酒によく合う。
 
 
初めて行った時、感動して友達と
「これ1人でひとつ平らげられるね」と話し、
2回目行った時は友人と1人1つずつ頼んで
あっとゆうまに平らげました。笑

ビール飲みながら明太子つまむ。
こんな幸せなことあるか〜〜〜。
プリン体ばんざい。
 
 
とにかくこれ超美味しいので
是非食べてみてください!
明太子好きにはきっとたまらないと思います!
 
 
そして店員さんが
全員めちゃくちゃ明るくて丁寧で
ものすごく気持ちが良いです。
ホスピタリティ大事。
 
 
 
渋谷のてやん亭っていう居酒屋以来の、
最高の店見つけたぜ感がありました。
 
 
人気店で、いつも行くたび
予約で席が埋まってたり
入れなくて何組も帰ったりしてるのを見るので
行くときは予約することをおすすめします〜!!!

次いついこうかな〜と早くもワクワク。
次は土鍋のトリュフ炊き込みご飯(これも人気らしい)
絶対食べるって決めてます。

 
 
ではでは。
 
 
ミツコ

カリカリ梅の卵かけごはん

 


最近ハマりにハマっているコレ。

 

f:id:i-mitsuko:20170722184309j:image


岩下のカリカリ梅刻み。


これ、もしスーパーで見かけたら
買い占めることをおすすめしたいくらい
本っっっっ当に美味しい。

 

普通にご飯にかけても、
ご飯に混ぜ込んでおにぎりにしても、
そうめんに乗っけても、
冷奴に乗っけても、
納豆に混ぜても美味しい万能な奴なんですが

 

わたしがもう声を大にして
おすすめしたい食べ方がこちらです。

 

f:id:i-mitsuko:20170722184400j:image

 

カリカリ梅刻みTKG!!

 

食欲減退の夏とは何ぞや?ってなるくらい
食が進む、恐ろしい魔力を持つ食べ方です。

 

みょうがは輪切りもしくはみじん切り、
大葉は細〜く千切りにしたものと
しらすと岩下のカリカリ梅刻みを
ごま油で混ぜ合わせるだけ。

 

それをごはんにドーーン!

 

卵黄もドーーーン!

 

はい、めちゃくちゃ美味しい!!

 

Instagramの方にあげたら
早速作ってみました!という方が
いらっしゃったんですが、

 

「衝撃の美味しさでした!」
「この夏は毎日食べようと思います!」
「昨日も食べましたが今日も食べます!」
「これは美味しすぎる…」
と大絶賛の声をいただきました。


今日わたしもお昼ごはんに、
大葉を切らしていたので
みょうがしらすカリカリ梅だけで
作ってみたんですが
全然問題なしに美味しかったです。

 

f:id:i-mitsuko:20170722184540j:image


本当に本当に美味しいので是非とも
たくさんの人に試してほしいです。


夏バテ解消にもってこい。です。 

 

ミツコ